記事リスト

基礎知識を身に付けておく

名刺

統一感を意識しよう

ビジネスマンの方は毎日のように名刺を利用されている方も沢山いらっしゃるでしょう。最近では自宅のパソコン、プリンターを利用して手軽に名刺作成を行う事が出来る為、好みのデザインで作る事が可能となりました。しかし、何でも良いとデザインやフォントを盛り込んでしまうと返って見た目が悪くなり、渡す相手に悪い印象を与えてしまうケースもあります。名刺作成を考える時、始めに基礎知識を身に付けておくと上手に作る事が出来ます。まず、基本的なサイズでは4号と言うサイズが最も一般的となっています。メーカーによっては9号と明記されている事もありますが、サイズは変わりません。あまり大きなサイズ、小さなサイズにすると相手の方が保管しにくくなる事があるので、まずは一般的なサイズで作っておくと良いでしょう。そして、デザインやフォントは統一感を持たせる事が重要です。ある程度の余白を持たせる事で見やすいレイアウトになり、すぐに情報を把握してもらう事が可能となります。また、カラーを考える事も名刺作成をする上で大切な要素です。例えば白は誠実や清潔感のイメージを持たせる事ができ、黄色は輝きや希望などを印象付ける事が出来ます。台紙、フォント、ロゴをそれぞれ分けてカラーを考えておくと良いでしょう。会社のイメージカラーがある場合は一目で分かるようにアピールするのもお勧めです。名刺作成のやり方が分からない、上手く出来ないと言う場合は印刷業者に依頼すると良いでしょう。

Copyright© 2018 orderでstickersを安く作る方法|専門の印刷会社を利用 All Rights Reserved.